DE ROSAの64年の歴史の現時点において、フレーム素材や新技術の変遷を時代で語るならば、その歴史の後半といえる近代は、10年周期で大きな変革を遂げてきました。スチールフレームの熟成からチタンへ着目した1990年。アルミで世界を制するとともに、新素材へ歩みを進めた2000年。そしてカーボン素材で本格的な量産に踏み出した2010年で、この時代に誕生したのが同年発表のR848であり、2012年のR838でした。それぞれの時代に登場した新機軸に対して、DE ROSAは常に慎重な姿勢で臨みましたが、2013年よりカーボンフレームのディスクロード製品化を進め、ブラッシュアップを重ねていました。そしてその集大成として2022シーズン、ブランドの持つ世界観の伝道師たるモデルを世に放ちました。新生“838”の誕生です。

コンベンショナルなデザインながら、フレームを構成するチューブのボリュウムやカーボンの積層、偏りのない節度あるジオメトリーによって、838は全てのサイクリストに快適な乗り心地を提供します。ロングライドでも疲れにくいことが特徴のひとつですが、その根幹には64年の歴史が培った遺伝子を内に宿し、紛れもないレーシングフレームとして誕生しました。ヘッドパーツにはFSAのSRSシステムを採用。ケーブル類の内装化でクリーンなルックスと空力性を確保しながら、ハンドル周りの調整などメンテナンス性も高めました。フレームの重量はミドルサイズで約900g。パフォーマンスと耐久性をバランスさせた結果の軽量性で、32mm幅までのタイヤを装着可能なクリアランスを確保してあります。新生838は、ライディングスキルを選ばず、全てのサイクリストの期待を裏切ることのないモデルで、SHIMANO105をメインコンポーネントとした完成車、またはフレーム単体での販売となります。

完成車/フレーム販売モデル

サイズ46・50・52・54・56
カラーBlue White Glossy
Black Red Glossy
Stealth Matt
Yellow Glossy/Black Matt
ヘッドセット1-1/8″to 1-1/2″with SRS system
コンポーネントSHIMANO 105 Disk( R7020)Black 11s
ホイールSHIMANO WH-RS171 Black
ハンドルFSA GOSSAMER COMPACT
ステムFSA GOSSAMER PRO
BBBB386(86.5x46)
サドルselleITALIA X3(with DE ROSA logo)
ボトルケージELITE CUSTOM RACE Matt with DE ROSA logo
完成車価格¥495,000(税込価格)
フレーム価格¥352,000(税込価格)

完成車の仕様は、ハンドル/ステム、コンポーネント/ホイールなどが写真と一部異なります

  • 完成車販売モデルはDE ROSAロゴ入りElite製ボトルケージ・selleITALIA製サドルを標準装備(ペダルは付属しません)
  • フレーム販売付属パーツ:Fork・Headsets・Through axle
  • 電子式/電動式/メカニカルコンポーネント対応フレーム

ジオメトリー

SIZEBR cmC cmE cmF cmG cmREACH cmSTACK cm
4650.541.274°506.910.657.236.450.5
5052.841.274°106.912.558.337.752.7
5254.541.273°706.91458.938.954.5
5456.541.273°306.9166039.656.5
5658.341.272°906.917.860.640.358.5