DE ROSA 新たなハートの誕生

2019年6月21日。 DE ROSAブランドの歴史の中で新たな季節が始まり、新たな「心」が誕生します。新しいロゴは、DE ROSAの歴史から、そしてPininfarinaデザイナーの手から生まれました。新しいロゴは未来に向かいながら、De Rosaの伝統、遺産、歴史を尊重しています。

DE ROSAとPininfarina。イタリアを代表する優れたデザイン性を持つ2社のパートナーシップが生み出した新しいロゴは、DE ROSAの60年以上にわたる輝かしい活動と、その先見性に富んだ価値観の統合を象徴しています。ロゴの字体はDE ROSAブランドの鋭い特徴を維持しつつ、しかし形はより現代的なデザインで再解釈されたものになりました。

ロゴの文字は「加速」字体の一種であり、拡張された形は急速な水平方向の動きを示唆しています。それは、徐々に活力を増し、より早く、未来へと開かれるというレタリングで表現されています。ただし、DE ROSAブランドの中心的な魂、ハートマークはこの革新の焦点です。チューブ断面の円形比率や、バイクを構成する曲面を持ったパーツを活用しながら、絶対的なスタイルで、技術的な完璧さを携えた「脈動的」な要素になるのです。それゆえ新しいロゴは「技術で設計された」デザインと言えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PAOLO PININFARINA

「私たちにとって新しいロゴを設計することは、会社の精神を設計するという意味です。DE ROSA社には、SK Pininfarinaの大成功に表れたような、我々との価値観とビジョンの共通点を見つけることができました。

新しいモデル(新SK Pininfarina)の設計によって、我々のパートナーシップは更に強固なものとなり、将来に向かうシナリオを共に想像できるようになりました」

CRISTIANO DE ROSA

「この画期的なムーブメントは、DE ROSAを象徴するロゴと、創り出すバイクの未来的なビジョンを統一するという願望から生まれました。それはDE ROSAのブランドが枢要な現実の前にいることに気が付いたからです。DE ROSAは多くのサイクリストやプロ選手を満足させるバイクを製造していますが、その製品に記されるロゴマークは伝統的ではあるものの、革新的ではありません。しかし我々はDE ROSAのロゴと、ブランドの代名詞であるハートが、イタリアにおいてサイクリングの伝統として息づく歴史を理解しています。それゆえ、信頼できるパートナーであるPininfarinaと新たなロゴの研究をすることになりました。なぜならPininfarinaは我々の歴史を尊重してプロジェクトに臨むことを確信していたからです。そして、PininfarinaはDE ROSAの伝統を深く理解して、その歴史を未来に投影する新しいロゴを、我々と創り出してくれたのです。

DE ROSAはPaolo Pininfarinaとデザイナーに心より感謝しています。「レトロフューチャリング」という概念は私たちDE ROSAを奮い立たせ、DE ROSAとPininfarinaが新しいロゴで表現した概念です。そしてDE ROSAが1953年の創業以来、最初の66年間でできたこと、今後66年間にチャレンジしたいことを表現した概念です」


新しいロゴを生み出すプロジェクトのなかで、我々は常々考えていました。それは過去とその歴史を放棄することなく、ブランドの未来を表現すること。過去に繋がった全てのリンクは財産であり、ブランドの価値を現す側面のひとつです。そして、それはDE ROSAにとって未来に向かって発展する基礎なのです。

革新とは、決して過去を捨て去ることではないのです。

PAOLO PININFARINA & CRISTIANO DE ROSA