フレーム造形における、個別のディティールがもたらす空力的な影響は決して大きくありませんが、軽量化と同じでディティールをいかにまとめて最適にデザインをした結果が空力性能として表れるものです。エアロロードに分類されるSK Pininfarinaは、トリノのカロッツエリア、Pininfarinaの風洞実験室で空力性能を磨き上げました。最終的なゴールはもちろん空力性能でしたが、それと同じくらい、DE ROSAとPininfarinaが目指したものは「美しさ」。速いものは美しいという、Pininfarinaがスポーツカーのデザインで体現してきたプライドをロードバイクにも注入したのです。

しかしスポーツカーの最終的なデザインはひとつであることに対して、ロードバイクにはフレームサイズの問題があり、どうしてもサイズによってディティールのデザインが異なります。これをどのサイズでも視覚的に同じモデルとして完結するようにデザインを行い、なおかつ空力性能も同一に落とし込むことは並大抵ではありませんでした。そしてどのサイズでも美しくあること。この難問をすべてクリアしたところが両ブランドのプライドであり、この最終ゴールにはワイヤーケーブルを内蔵するACR Systemが不可欠であったのです。

このパズルのように難解なデザイン作業の結果は、グランツールでTeam Cofidisがその正当性を証明してみせました。同時に「速いものは美しい」という事実を、世界に向けて発信することができたのです。

完成車/フレーム販売モデル

サイズ46・48・50・52・54・56
カラーNEW BIANCO FUME′(フレーム販売のみ)
White Glossy
Blue Glossy
Stealth Matt
コンポーネントSHIMANO ULTEGRA R8000 Disc 11s
ホイールSHIMANO WH-RS170
ハンドル&ステムFSA ACR SYSTEM
BBBB386 (86.5x46)
ヘッドセット1-1.5″ to 1-1.5″
完成車価格¥737,000(税込価格)
フレーム価格¥594,000(税込価格)
※BIANCO FUME′のみ¥704,000(税込価格)

完成車の仕様は、ハンドル/ステム、コンポーネント/ホイールなどが写真と一部異なります

  • 完成車販売モデルはDE ROSAロゴ入りElite製ボトルケージ・selleITALIA製サドルを標準装備(ペダルは付属しません)
  • 2022年モデルの完成車は在庫限りで終了となります
  • フレーム販売付属パーツ:Fork・Headsets・Seatpost・Through axle
  • 電子式/電動式/メカニカルコンポーネント対応フレーム

ジオメトリー

SIZE cmA cmB cmG cmF cmREACH cmSTACK cm
4650.38.274°6070°7056.939.636.947.8
4851.610.074°3070°9057.939.637.449.6
5052.811.874°71°2058.739.837.951.4
5254.113.673°7071°4059.639.838.453.2
5455.314.873°4072°7058.840.038.955.0
5656.716.673°1072°9059.640.039.456.8