DE ROSAブランドの顔として、スチールフレームの先鋒を担ってきたNEO PRIMATOに対して、CORUMというモデルは常にスチールフレームの可能性を模索してきたモデルです。スチールの後に出現したチタンやアルミ、カーボンなどの新素材に対して、DE ROSAは積極的な研究や製品開発を行う一方で、コンベンショナルなスチール素材に対しても、新たなる可能性の追求を続けてきたことがブランドの奥深さを物語ります。

その中心には常にCORUMが存在しました。金属モデルとしてディスクブレーキを最初に装着したモデルもCORUMです。軽量のチューブをTig溶接で丹念に組み上げたCORUMは、レーシングフレームとして活躍の場はありませんでしたが、いつの時代もベテランライダーからの指名買いが多いモデルでした。

2019年にフルモデルチェンジを受けたCORUMは、Rynolds853で組み上げられます。そしてフレキシブルなキャラクターは健在で、ディスクブレーキとリムブレーキを選択することができます。特有のバネ感を保ったまま高い負荷をかけても思い通りのライディングを楽しめる様も先代から譲り受けた美点。ディスクブレーキを選べば下りのコーナーでも安定した走りが楽しめます。ワイヤー類の処理も内蔵化されたCORUMは、伝統的なフレーム素材に先進性とモダンな雰囲気を融合させた粋なモデルです。

フレーム販売モデル

サイズカスタムサイズ
44・45・46・48・49・50・51・52・53・55
※スロープのみ
カラーBlue Glossy
Revo
カスタムカラー
BBディスクブレーキ:PF30(68×46)
リムブレーキ: ITA(70mm)
ヘッドセット1-1/8″
フレーム価格(ディスクブレーキ)¥638,000(税込価格)
フレーム価格(リムブレーキ)¥638,000(税込価格)
付属パーツFork・Headsets・Seat Clamp・Through axle

BLACK LABEL

CORUM/CORUM DISKは規格サイズならびにカスタムサイズともにBLACK LABELです。

ジオメトリー

Slope

SIZEBR cmC cmF cmG cmSeatTop cm
445139.807610.45847.5
455240.1075.3011.15848.5
465340.207512.258.149.5
485440.4574.1513.758.351.5
4954.540.557414.658.452.5
505540.6573.3015.458.653.5
515640.657316.55954.5
5256.540.907317.359.2055.5
5357.540.907318.160.256.5
5558.541.1072.3020.260.6058.5

サイズはACCSです。
SeatTopとはBBの中心からシートバンド上までの実測寸法です。