試乗車キープ情報 テックスポーツカミハギ

DE ROSA2020モデルの傾向ですが、けっこうじっくり乗り込んでもらうと、じわじわとその良さをご理解いただけるようです。「試乗会案内です!」と、我々は頻繁に告知しますが、ショップさんのご都合や、弊社アテンドスタッフの都合などもあって、どうしても週末だけに偏りがち。そこで最近よく行うパターンが、一定期間ショップさんに試乗車を置かせていただくこと。題して「試乗車キープ」。愛知県稲沢市のDE ROSA SHOP、テックスポーツカミハギさんでは、SK Pininfarinaを2サイズ、2月2日の日曜日までキープしていただいております。この機会に是非!

●開催日
2020年1月30日(木)~2月2日(日)

●時間
営業時間 10:00~19:00
※試乗終了は日没が目安

●会場
テックスポーツカミハギ
愛知県稲沢市駅前3-2-6 メゾンヤマサ1F (0587)23-3011
https://www.techkamihagi.jp/

●試乗車
SK Pininfarina 48 トップチューブ長:51.6cm(適応身長目安160-170cm)
SK Pininfarina 52 トップチューブ長:54.1cm(適応身長目安172-178cm)

・試乗車のモデルとサイズは予告なく変更になる場合がございます。
・試乗には運転免許証等、顔写真付きの身分証明書が必要です。
・試乗にはヘルメットが必要です。
・詳細はテックスポーツカミハギさんのHPならびにFACEBOOKページにてご確認ください。 

金属フレームモデル 価格改定のお知らせ

チタンフレームモデル2種、スチールフレームモデル1種の価格を、2020年1月24日(金)より5月31日(日)まで、下記の通り改定いたします。

TITANIO SOLO ¥960,000 → ¥860,000
TITANO 3/2.5 ¥740,000 → ¥630,000
NEO PRIMATO ¥330,000 → ¥288,000
(価格は本体価格)

チタン素材のTITANIOとスチール素材のNEO PRIMATOは、金属モデル“BLACK LABEL”の中でも安定した人気の商品です。金属フレームの人気が高まりを見せるいま、弊社はDE ROSA社と協議のうえ、上記3モデルの現行価格引き下げを実施する運びとなりました。お問い合わせやご相談は最寄のDE ROSA SHOPまでよろしくお願いいたします。

TITANIO SOLO(左) TITANIO 3/2.5(右)
NEO PRIMATO

Team Cofidisにフレーム供給

DE ROSA(De Rosa Ugo & Figli Srl)は、2020年のレースシーズンにおいて、フランス籍のUCIワールドツアー、Team Cofidis(Cofidis, Solutions Crédits)にロードフレーム2種(ともにディスクブレーキ専用)、およびTTバイクフレームの供給を行います。DE ROSAが現体制のワールドツアーのチームに機材供給を行うのは初で、今シーズンはGiro d’ItaliaやTour de Franceをはじめ、世界最高峰のレースで、DE ROSAの情熱の証である“CUORE(ハートマーク)”を世界中のロードレースファンが目にすることでしょう。

現時点で日本で行われるレースに参戦する予定はありませんが、シーズンの展開によってはその可能性もゼロではありません。DE ROSA JAPANは、オフィシャルサイトやSNSを通して、DE ROSAならびにTeam Cofidisの情報配信に更なる注力を行いますので、ご注目いただければ幸いです。

主力選手とチームゼネラルマネージャーのコメント

エリア・ヴィヴィアーニ選手(イタリア)

DE ROSAはすべてのプロライダーが夢見る歴史的なブランドです。我々が彼らとともにワールドツアーを戦うことを知ったとき、目標の達成を確信しました。もちろんそれは容易なことではありませんが、DE ROSAによって目標に向かう道への障壁が取り払われたと感じたのです。優れたツールはライダーにとって大きな武器ですが、DE ROSAのスタッフが私たちとともに仕事をして、全力で尽くしてくれることが最大の武器です。彼らの情熱に応えるためにも、私はDE ROSAのバイクで最高の結果を残します。DE ROSAに乗ることは、私のキャリアの中でも大きな出来事なのです。

クリストフ・ラポート選手(フランス)

厳しい勝負の世界に身を置く私たちは、ベストな結果を導くために可能な限り最高の機材を求めます。今シーズン、Team CofidisがDE ROSAのバイクを使用することは、ブランドの評判と成功を知っている我々にとって最高のチャンスです。間違いなくUCIワールドツアーの多くのステージで最高の結果を残すことができるでしょう。

ギヨーム・マルタン選手(フランス)

チームのライダーが最初にDE ROSAのバイクをテストした日のことは忘れられません。初めて触れたバイクについて、ワールドツアーのライダーたちは誰もが歓喜しました。理由はデザインの美しさ。そしてプロフェッショナルがシーズンを通して使うバイクとして非の打ち所が無い性能を瞬時に感じたからです。Team CofidisはDE ROSAのバイクとともに、今シーズンのレースでひと際輝く存在になることでしょう。

MERAK

セドリック・バスール(ゼネラルマネージャー)

Team Cofidis(コフィディス・ソルシオンクレディ)は、イタリアのDE ROSAと始めるパートナーシップを誇りに思います。 自転車レースの歴史の中で、輝かしい功績を残した歴史的なブランドであるDE ROSAは、2020年のレースシーズンにおいて、Team Cofidisとともに新たなる歴史を刻みます。

UCIワールドツアーを戦い抜くことに必要な要素はたくさんありますが、チームが使うバイクは選手のポテンシャルをフルに引き出す優れた性能を持ち合わせていることが重要です。DE ROSAは歴史的なブランドであり、最高のチャンピオンがDE ROSAバイクでその功績を達成してきたことはその証左と言えます。エリア・ヴィヴィアーニの加入も、バイクブランドのパートナーシップ選択に影響を与えました。彼は偉大なヨーロッパのチャンピオンですが、イタリア人でもあり、DE ROSAのバイクに息づくプロダクトの理念や情熱を本能的に取り込み、チームに与える影響は計り知れないからです。我々は軽量のMERAKで山岳を上り、SK Pininfarinaでハイスピードのレースをリードし、TT-03で空気を切り裂き、レースの感動を演出します。

DE ROSAのコメント

ウーゴ・デ・ローザ

フランスのTeam CofidisとDE ROSAの新しいコラボレーションに、私はたいへん満足しています。また、国際的なサイクリングシーンにおいて、最も重要な3つのステージレースに参加できることを、DE ROSAとして嬉しく思います。2020年シーズン、エリア・ヴィヴィアーニとチームの仲間である素晴らしい選手たちが、エキサイティングなレースを展開して、その走りが多くの人々に勇気と感動をもたらすことを願っています。

クリスティアーノ・デ・ローザ

De Rosa家にとって、Team Cofidisとのコラボレーションは更なる前進です。2020年モデルとして発表したMERAK、SK Pininfarina、IDOLの導入と、ピニンファリーナとのコラボレーションで生まれ変わったロゴ、そしてワールドツアーチームとのプロジェクト。この一連のムーブメントに、かつてないほど、DE ROSA Familyは興奮しています。

2020年のシーズンは楽しみであり、何よりもワールドツアーチームとのプロジェクトは刺激的です。Team Cofidisの選手たちは、MERAKとSK Pininfarina(ともにディスクブレーキ)、そしてTTバイクのTT-03を使用します。チームのエースであるエリア・ヴィヴィアーニは、ヨーロッパ選手権の勝利者として、我々が用意した、特別なグラフィックが施されたSK Pininfarinaを使用します。レースのプロトンで、そして何よりもゴールスプリントにおいて、ひと際目立つ存在になることを確信しています。

SK pininfarina

Team Cofidis 2020シーズン 使用フレーム
・DE ROSA MERAK
・DE ROSA SK Pininfarina
・DE ROSA TT-03

2020年のレースシーズン、DE ROSAで戦うTeam Cofidisの活躍にご期待ください!

https://www.facebook.com/DerosaJapan/

https://www.instagram.com/derosa_japan/

試乗会情報 ウィルソンサイクル987

三重県桑名市のDE ROSA SHOP、ウィルソンサイクル987さんでMERAKとIDOLの試乗をお楽しみください。最近の試乗会ですが、週末に集中して行うパターンと、ショップさんにご協力いただいて、一定期間店頭に試乗車として置かせていただくパターンがあります。今回のウィルソンサイクル987さんは後者のパターン。試乗は週末の土曜日からOKで、来週の金曜(31日)まで可能です。ただし間にお店の定休日が入りますのでご注意ください。ご近所の方であれば空いた時間に試乗、実車を見てみたいなと思う方なら、日没後でも大丈夫(お店は20時までです)。ご近所にお住まいの皆さん(遠方も大歓迎)、全てのカーボンフレームをディスクブレーキ化した最新のDE ROSAを見て触れて実感してください。

●開催日
2020年1月25日(土)~31日(金)
※29日(水)と30日(木)は定休日

●時間
営業時間:12:00~20:00
※試乗は日没が目安

●会場
ウィルソンサイクル987 店頭
三重県桑名市桑名市大福428-1
TEL 0594-24-6122
http://wilsoncycle.jp/

●試乗車
MERAK 48SL トップチューブ長:52.9cm(適応身長目安 168-172cm)
MERAK 52SL トップチューブ長:55.1cm(適応身長目安 172-178cm)
IDOL 43SL トップチューブ長:51.7cm(適応身長目安158-170cm)

※試乗車は完成車スペックで、MERAKはCampagnoloのChorus、IDOLはSHIMANOの105が搭載されています。MERAKのご試乗ではCampagnoloのテストや体感もしていただけます。

・試乗車のモデルとサイズは予告なく変更になる場合がございます。
・試乗には運転免許証等、顔写真付きの身分証明書が必要です。
・試乗にはヘルメットが必要です。ヘルメットをご持参ください。
・お問い合わせはウィルソンサイクル987様までお願いします。

試乗会情報 京都向日町競輪場

関西では最大規模の試乗会が京都の競輪場で開催。DE ROSAも出展します。この試乗会の特徴は3つ。ひとつは16のブランドが集結する試乗会であること。そして会場となる競輪場の完璧に整備された路面環境。最後はDE ROSA的な意味合いですが、試乗車は7台あり、その全てがディスクブレーキであり、そしてそして、ついにSK Pininfarinaの試乗車が投入される試乗会であることです。

この試乗会は京都サイクリングクラブが主催するものであり、京都のDE ROSA SHOP、コセキサイクリングセンターさんとチクロ・イプシロンさんが脇を固めます。

理想の環境で理想のバイクが見つけられると思います。自転車仲間を誘ってお越しください。会場でお待ち申し上げています!

●開催日
2020年2月9日(日)

●時間
10:00~16:00 雨天決行

●会場
京都向日町競輪場 京都府向日市寺戸町西ノ段5

●参加費
一般500円 高校生300円 中学生以下200円
※試乗される方の参加費です。試乗されない方は無料です。参加費は傷害保険料込みです。

●試乗車
SK Pininfarina 48 トップチューブ長:51.6cm(適応身長目安160-170cm)
SK Pininfarina 52 トップチューブ長:54.1cm(適応身長目安172-178cm)
MERAK 46SL トップチューブ長:51.8cm(適応身長目安164-170cm)
MERAK 48SL トップチューブ長:52.9cm(適応身長目安168-172cm)
MERAK 50SL トップチューブ長:54.0cm(適応身長目安170-175cm)
MERAK 52SL トップチューブ長:55.1cm(適応身長目安172-178cm)
IDOL 43SL トップチューブ長:51.7cm(適応身長目安158-170cm)

※試乗車は完成車スペックで、MERAKはCampagnoloのChorus、SK PininfarinaはSHIMANOのULTEGRA、IDOLはSHIMANOの105が搭載されています。MERAKご試乗ではCampagnoloのテストや体感もしていただけます。

※写真のSK Pininfarinaは試乗車と仕様が異なります

・試乗車のモデルとサイズは予告なく変更になる場合がございます。
・試乗には運転免許証等、顔写真付きの身分証明書が必要です。
・試乗にはヘルメットが必要です。
・詳細は「2020ロードバイク試乗会in京都向日町競輪場」のFACEBOOKページにてご確認ください。