NEWS - ニュース

東京大学自転車競技部、再び!

東大2 (1)
DE ROSA JAPAN(株式会社 日直商会)は、我が国の自転車競技発展のため、大学生の自転車競技(学連)を応援しています。DE ROSAオーナーの皆さんの中にも、早春の神宮外苑で行われるクリテリウム大会に足を運んでくださった方もいらっしゃるかと思います。そして学連のなかでも、当社が東京大学の自転車競技部に対して、MICHELINのタイヤやTacxのトレーナーで機材サポートをしている事実をご存知の方もいらっしゃるかと思います。では、かつて東大の選手がDE ROSAで戦っていた事実を覚えてらっしゃる方はどれくらいいるでしょうか。ま、かつてと言っても5年前なんですけどね。限られた台数でしたが2011年のニューモデル“R848”で機材サポートを行っていましたが、時は流れて2016年。我々も東京大学自転車競技部も気になっていたことがありました。DE ROSA2016年のニューモデルであるNick、そのSilver Blue Mattカラーが、まるであつらえたように、東京大学のジャージにドンピシャなのです。

近年の東大自転車競技部、選手たちの活躍は頼もしい限りです。とても効率的なトレーニングで文武両道を地で行く選手達には心から尊敬します。現在はブリヂストンアンカーで活躍する西園選手、シマノレーシングで走った安井さんは2012年の全日本学生選手権TTで優勝(ちなみに安井さん、この時はKING RSで栄冠を勝ち取りました)。そして昨年の浦選手は学生選手権個人ロードで優勝。そんな彼らの活動を用品部品でサポートしてきた弊社ですが、このたび学連3年目、3名の選手に、2016シーズンをNickで戦ってもらうことになりました。写真左から貫名選手、主将の秋山選手、金子選手です。少々緊張した面持で、安田講堂の前で撮影した写真が送られてきましたので紹介しちゃいましょう。

彼らのNickデビュー戦は、4月29日の全日本学生選手権クリテリウム(滋賀県東近江市)、4月30日の全日本学生RCS第一戦菜の花飯山ラウンド(長野県飯山市)です。5月15日の全日本学生RCS第二戦修善寺オープンロード(静岡県伊豆市)では3選手揃って出場とのことで、DE ROSA JAPANもプレッシャーをかける、もとい、応援のために駆けつける予定です。ジャージとフレームカラーがマッチすることはともかく、DE ROSAで活躍する東大生の姿を、日本中のDE ROSAファンに応援していただくとともに、学生の競技を機材で支えることによって、我が国の自転車文化発展に微力ながら貢献したいと思っています。5年前のR848では、選手の皆さんの活躍をお伝えする準備が不足していましたが今は違います。選手の皆さんの活躍は随時FB等にて紹介しますのでお楽しみに。

東京大学自転車競技部への応援、よろしくお願いいたします!

Silver Blue Matt