みんなの写真展2014

みんなの写真展2013の表彰式
みんなの写真展2013の表彰式

東日本大震災復興支援のひとつのかたちとして、福島県南相馬市にフォーカスして様々な活動を続けている「認定NPO法人 フロンティア南相馬」。彼らが主催する写真展「みんなの写真展2014」が昨年に引き続き、今年も開催されます。DE ROSAもちょこっとだけお手伝いした昨年の写真展、今年もちょこっとだけお手伝いします。

「みんなの写真展2014」は、福島県浜通り(相双地区)にお住まいの方が中心に、相双の四季やひとなど、相双地区の現状を切り取った写真を展示する写真展です。昨年は南相馬市を皮切りに、名古屋、山形、東京、横浜、福岡でも開催されました。このプロジェクトのキーマンがDE ROSAカタログ写真の撮影をお願いしているフォトグラファー、熱田護さんであるご縁もあり、微力ながらDE ROSAもお手伝いをしているのです。

 

福島第一原子力発電所から程近い彼の地では、今も深刻な問題を抱えながら多くの方々が生活しています。彼らが抱える数多の問題のなかでも、精神的なケアと市民が切り取った「相双地区のいま」を世に広く伝えることがこのプロジェクトの目的です。撮影者は素人さんですが、現地に住む人だからこそ持つ説得力が、全ての一葉に込められています。

 

昨年の最優秀作品賞(DE ROSA賞)
昨年の最優秀作品賞(DE ROSA賞)

「みんなの写真展2014」は、今週末の12月7日(日)に「イオンスーパーセンター 南相馬店 特設会場」で開催されます。写真展に先立ち、南相馬市内の1923年開館、国の登録有形文化財である映画館「朝日座」にて優秀作品の表彰式が行われます。昨年はDE ROSA賞として“Milanino MINIMALE”が授与されましたが、今年はDE ROSAの粋な計らいで、日本には未導入の“Milanino Free Pop”が用意されました。日本に1台しか存在しない激レアモデルです。そして今年は別枠の賞で、DE ROSAと関係の深い“FARNESE”賞も用意されました。今年のDE ROSAカタログでご協力いただいた南イタリアアブルッツォ州のワイナリー“FARNESE Vini”より、Fantiniブランドのスパークリングワインが贈られます。DE ROSA絡みはこれだけではありません。今もモナコの自宅で初代Kingを愛用するインディーカーレーサー佐藤琢磨選手の賞も用意され、DE ROSAファミリーの色が濃い表彰式になりそうで楽しみです。佐藤琢磨選手、FARNESE ViniのValentino Sciotti社長、DE ROSAのCristiano De Rosa氏、そしてTHE ALFEEの坂崎幸之助さんからはビデオレターも届き、表彰式に華を添えます。

 

「みんなの写真展2014」は、12月7日~14日までイオンスーパーセンター 南相馬店 特設会場にて開催。2015年1月には神戸での開催を予定しています。今回も全国で開催される筈ですから、チャンスがあれば是非ともお運びください。ただし、そこにはDE ROSAの“D”の文字もありません。

今後の写真展情報は当サイトで随時ご案内します。

 

●みんなの写真展 表彰式
12月7日(日) 13:00~ 朝日座にて(入場無料。誰でも入場できます)
福島県南相馬市原町区大町1丁目120番地
http://asahiza-yoake.sakura.ne.jp/

●みんなの写真展
12月7日(日)~14日(日)
イオンスーパーセンター 南相馬店
福島県南相馬市原町区大木戸金場77
http://www.aeonsupercenter.co.jp/minamisouma/

 

●フロンティア南相馬                                                                                                                                    公式HP  http://frontier-minamisoma.org/                                                                                  FACEBOOK https://ja-jp.facebook.com/npoFRONTIERms